本文

医療費の自己負担の減免について

更新日:2009年7月1日このページを印刷する

 自己負担金の減免

 災害や失業などで一時的に生活が困難になり、医療費がどうしても支払えない場合には、審査のうえ、医療時の自己負担が減額又は免除になることがあります。

  治療を受ける前に申請を受け付け、申請時から12か月につき3か月以内が対象となります。

 収入等で一定の要件があり対象にならないことがあります。

 また、預貯金などの資産がある場合は、無収入でも認められないことがあります。

 

 詳しくは、市民課国保係へお問い合わせください。

 関連ファイルダウンロード

一部負担金減額等申請書 [PDFファイル/65.80キロバイト]
生活状況申告書 [PDFファイル/136.19キロバイト]
給与証明書 [PDFファイル/46.57キロバイト]

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 市民課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-24-1358 メールでのお問い合わせ