本文

住民憲章

更新日:2008年5月10日このページを印刷する

  この自然公園の運営には住民の参加が欠かせません。法的拘束力はありませんが、設立理念および活動内容
 について充分なディスカッションを行い、住民総意に基づく憲章として定め今後の指針とします。

 住民憲章8つの方針

山村景観

美しい景観を維持するため、身近なところで環境作り

 例:庭園の手入れ・自宅周辺の清掃・ 花作り運動への参加

 

清流

渓流釣り・生活用水源である 清流馬瀬川の水量、水質保全

例:浄化槽の普及・森林の手入れ・
 ゴミの不法投棄禁止

 

自然生態系

自然生態系への認識を深め、 環境保護 の理解を深める

例:貴重な動植物の保護・自然保護 地区でのルール遵守・学校での環境 教育

 

観光

自然と共生し、体験を中心とした観光を推進

例:自然資源を活かしたサービス・ おもてなしの心で接客・都市住民との交流

 

農地保全

美しい山村風景に欠かせない 農地の維持

例:農地利用計画の推進・農業の多面的機能の向上・健康美容食材の生産

 

美味・美食

安全・安心・美味な馬瀬ブランドの食材の開発と普及

例:伝統的な食材や料理法の継承・メニューの開発・スローフード

 

癒し

訪問者の身体を解きほぐす静謐な自然環境の維持

例:清流セラピー・温泉セラピー・森林浴・静寂の保持

 

山里文化

歴史を経て伝えられてきた山里文化の保存

例:子供達への地元文化の継承・伝 統芸能の保存・史跡、旧跡の保存と復元

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 馬瀬地域振興課 ]
〒509-2612 下呂市馬瀬名丸406番地  Tel:0576-47-2111 Fax:0576-47-2621 メールでのお問い合わせ