ページの先頭です
下呂に住んでみんかな!

ホーム > 下呂でくらす > 【小坂地域】


本文

【小坂地域】

更新日:2016年3月30日このページを印刷する

日本一滝の多い町

小坂地域は霊峰「御嶽山」の麓にあり、200か所を超える滝がある「日本一滝の多い町」です。

地域の特性である滝を活かそうと住民自らが立ち上がり、ガイドとともに滝をめぐる「小坂の滝めぐり」という新しい観光資源が生まれました。この「小坂の滝めぐり」は、「岐阜の宝物」第1号に認定され、下呂市の自慢の一つとなっています。

滝

   

滝めぐり

 標高日本一の高原高地トレーニングエリアと炭酸泉の温泉

この地域の個性ある3つの温泉は「小坂温泉郷」と呼ばれ、国民保養温泉地に指定されています。この地域から湧き出る天然炭酸泉は「サイダー泉」とも呼ばれ、飲むと胃腸の調子を整える効果があり、体の外側、内側の両面から健康になることができます。

濁河地域からお隣の高山市にかけて構成される「飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア」は、国のナショナルトレーニングセンター強化拠点施設として指定されています。
このエリアでトレーニングを行った多くの選手が優秀な成績をおさめており、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前にさらに注目が高まっています。

パノラマグランド

   

濁河温泉

 

リンク

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。