ページの先頭です
下呂に住んでみんかな!

ホーム > お試し宿泊体験 > お試し宿泊体験とは


本文

お試し宿泊体験とは

更新日:2017年10月19日このページを印刷する

下呂市では、下呂市での生活をお考えの皆様に、地域の自然や風土を体感しながら田舎生活を味わっていただくため、「下呂ふるさと農村体験宿泊」を実施しています。

下呂市への移住を検討されている方、また移住の準備を進めておられる方はぜひご利用ください。

 

施設について

 清流馬瀬川の鮎で全国的に有名な下呂市馬瀬地域の中央に位置する中切地区にあります。周辺では四季を通じて素晴らしい里山の自然を満喫いただけます。

利用対象者について

 下呂市外に住所があり、次の要件すべて満たすものとする。

 (1) 下呂市への移住を検討している方。移住のための準備をしている方。

 (2) 当施設利用期間中は生活の拠点を当施設に置くことができる方。

 (3) 市の実施する必須プログラム、農業研修の履修及び地元住民との交流会に参加ができる方。

 (4) 当地域は公共機関によるバスの本数が少ないため、自家用車が必須となります。

施設の利用にあたって

 (1) 農業研修プログラム履修及び地元住民との交流会については参加費無料です。

 (2) レンタカーが必要な方については、市内のレンタル業者を紹介します。

 (3) 利用期間中に地元企業の見学等又は地域案内を希望される場合は相談に応じますので、ご気軽にご相談ください。

 (4) 食事は自炊になります。調理用具一式、冷蔵庫・炊飯器は揃っています。

 (5) ゴミは下呂市指定のごみ袋に入れ、地区内で指定されたごみステーションに出してください。

 (6) 寝具は持ち込みとなります。

 (7) 収容人数は1戸4人です。

 (8) ペットの持込みは禁止です。

利用期間について

 (1) 1回につき2日間から(最短)1週間(最長)まで。

 (2) 2日間に満たない期間での利用はできません。

 (3) 利用を希望される方は利用2週間前までには申込書を提出してください。

 (4) 利用中に期間延長も可能ですが、合計で1週間を超える利用はできません。また、予約状況によってはご希望どおり延長できない場合があります。

施設の利用料金

 1日200円

申込受付期間

 受付開始:利用希望日の2ヶ月前から

 申込期限:利用希望日の2週間前まで

予約方法

 電話、ファックス、郵便、メールのいずれかで下記あてにお申し込みください。

(ただし、電話での受け付けは仮受付とし、2週間以内に申込書を送付していただきます。)

 ※当施設は体験施設であり、旅館、ホテルではありません。地域や施設のルールを守り、草取りや雪かきなどの環境整備は各自で行いながら、下呂市馬瀬での田舎暮らしをご体験ください。

利用申請書類

下呂市ふるさと農村体験宿泊(お試し住宅)利用申請書  [Wordファイル/47.50キロバイト]

下呂市農業研修生宿泊施設使用申請書(短期研修)  [Wordファイル/105.61キロバイト]

施設使用終了書類

下呂市農業研修生宿泊施設使用終了届  [Wordファイル/98.64キロバイト]

 

お申込み・お問合せ先

 〒509-2295 岐阜県下呂市森960番地

 下呂市役所  市長公室 市民活動推進課 移住定住係

 Tel:0576-24-2222(内線254)  FAX:0576-25-3250

 E-mail: gco000003@city.gero.lg.jp

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。