本文

平成29年度第2回下呂市職員採用試験のご案内(平成30年度採用)

更新日:2017年7月3日このページを印刷する

下呂市では、平成30年度採用職員(高卒以上)の募集をおこないます。

〇採用予定職種(条件等・人数)

 ■一般行政職(若干名)

 ■一般行政職(身体障がい者・若干名)

 ■一般行政職(行政経験者・若干名)

 ■技術職(建築・若干名)

 ■技術職(土木・若干名)

 ■消防職(若干名)

 ■保健師(保健師資格・若干名)

 ■保育士(保育士資格及び幼稚園教諭資格・若干名)

 ■社会福祉士(社会福祉士資格・若干名)

 

〇採用予定日

 平成30年4月1日予定

 

〇受験資格

・昭和62年4月2日以降に生まれた人。但し、一般行政職(身体障がい者)、一般行政職(行政経験者)、保健師、社会福祉士は、昭和47年4月2日以降に生まれた人。

・高校卒業以上の学歴を有する人、または平成30年3月31日までに卒業見込みの人

・一般行政職(身体障がい者)を受験する場合は、身体障がい者手帳1から6級の交付を受けている人で、自力で通勤ができ介助者なしで一般事務職としての職務が可能な人、活字印刷文による出題に対応できる人

・一般行政職(行政経験者)を受験する場合は、公的機関等における職務経験が1年以上ある人(平成29年3月末日時点)

 ※「公的機関等」とは「国家公務員、地方公務員または旧公共企業体、政府関係機関若しくは外国政府の職員」のことを言います。

・資格職を受験する場合は必要な資格を有する人、または平成29年度中に資格を取得する見込みの人

・高校新卒者又は 一般行政職(身体障がい者)受験の高校既卒者及び専門資格取得には優遇措置があります。

・技術職を受験する方で、建築・土木に関する専門資格等を有する方には、資格の程度に応じて優遇処置があります。

※ただし、地方公務員法第16条に該当する方は受験資格がありません。

※採用後は、原則下呂市内に住所を有すること。

 

〇試験について

 ■一次試験

  内容 教養試験、事務適性検査、職場適応検査 

  期日 9月17日(日曜日)

  会場 県立飛騨高山高等学校 山田校舎(高山市山田町711)

 ■二次試験(一次試験合格者のみ)

  内容 作文試験、個人面接、他

  期日 10月中旬予定

  会場 下呂市民会館(下呂市森801-10)

 

〇申込方法

 ・平成29年度第2回岐阜県市町村職員統一採用試験申込書により、成績証明書(最終学歴のもの)を添付のうえ申し込みください。
 ・申込書は、市役所総務課人事係もしくは各振興事務所で受け取るか、郵送により入手できます。
 ・郵送で請求する場合は、封筒に「第2回採用試験申込書請求」と朱書きしたうえで140円切手を貼り付けた宛先明記の返信用封筒(角形2号)を必ず同封し、下呂市役所総務部総務課人事係まで送付してください。 

 

〇受付期間と提出方法

 ・平成29年7月3日(月曜日)から平成29年8月3日(木曜日)午後5時必着。
 ・持参する場合は、平日の午前8時30分から午後5時までに市役所下呂庁舎総務課人事係へ提出。

 

↓ 詳細は試験案内にて確認ください。

平成29年度第2回下呂市職員採用試験案内 [PDFファイル/295.63キロバイト]

 

◇障がい者のための求人サイト「Web Sana」にも情報を掲載しておりますので合わせてご覧ください。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

 メールでのお問い合わせ