本文

下呂市公共施設等総合管理計画について

更新日:2017年5月2日このページを印刷する

下呂市公共施設等総合管理計画について

目的

  下呂市は、平成16(2004) 年3月1日、旧益田郡の5町村が合併して誕生しました。旧町村において活用されてきた公共施設は、そのまま引き継いだものもあり、合併後必ずしも適切に整理統合されていません。現状では、同種の機能を持つ施設が重複しているものもあります。

 これら旧町村において活用されてきた施設をはじめ、下呂市が保有する公共施設等(建築物、道路、橋梁、上下水道)は、老朽化が進んでおり、厳しい財政状況が続く中、今後、維持・修繕に必要な経費の増加が予想されます。また、少子高齢化、人口減少により今後の公共施設等の利用需要の変化も見込まれます。今後様々な課題に対し、利用状況等を検討しながら、市民にとって最適な公共サービスを提供するために、今後の公共施設等のあり方を検討するなど方針策定に取り組む必要があります。

このような中、下呂市が保有する公共施設等について、全体の状況を把握することに加え、将来のまちの姿を見据え、戦略的・計画的に更新・統廃合・長寿命化等を行うため、公共施設マネジメントの骨子となる「下呂市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

お問い合わせ先

下呂市役所 総務部財務課 契約管財係 電話:0576-24-2222(内線231) メール: gco000004@city.gero.lg.jp

 

下呂市公共施設等総合管理計画 [PDFファイル/6.98メガバイト]
下呂市公共施設等総合管理計画【概要版】 [PDFファイル/620.87キロバイト]

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 契約管財係 ]
 メールでのお問い合わせ