本文

平成25年度決算の概要

更新日:2014年9月19日このページを印刷する

 一般会計の決算概要

  平成25年度の一般会計の決算額は、歳入が222億3,843万円(前年度比2.3%減)、歳出が215億6,125万円(前年度比0.8%減)といずれも前年度を下回りました。

  翌年度へ繰り越すべき財源3,793万円を差し引いた実質収支は6億3,925万円の黒字となりました。

  平成25年度決算の特徴として、歳入では、地方税が固定資産税の増などにより7,475万円の増額となり、国庫支出金も学校施設環境改善交付金の繰越分などにより、4,818万円の増額となりました。また、地方債は将来世代の負担を軽減させるため臨時財政対策債の発行を控えたことにより、2億4,772万円の減額となりました。

  歳出では、人件費が退職手当組合特別負担金等の減などにより1億5,799万円の減額、補助費等はぎふ清流国体実行委員会負担金等の減により1億5,263万円の減額、積立金が財政調整基金の減などにより4億4,768万円の減額、投資的経費では小中学校施設の耐震補強や屋内運動場の改築、保育園の統合整備などにより、普通建設事業費で4億2,503万円の増額となりました。

  決算内容、事業内容の詳細については、別添ファイルをご覧下さい。

 各会計の決算状況

 一般会計・特別会計

 区   分  歳入決算額  歳出決算額
 一 般 会 計  222億3843万円  215億6125万円
 国民健康保険(事業勘定)  45億7098万円  41億740万円
 後期高齢者医療  4億5015万円  4億4199万円
 介護保険(サービス)  2億1141万円  2億523万円
 介護保険(事業勘定)  32億6854万円  31億6833万円
 簡 易 水 道  7億8508万円  7億5638万円
 下  水  道  24億7901万円  24億2324万円
 国民健康保険(診療施設)  2億5152万円  2億3749万円
 下 呂 財 産 区  511万円  314万円
 特別会計 小計  120億2182万円  113億4320万円
 合 計  342億6024万円  329億445万円

 公営企業

◇水道事業会計

 収益的収入  2億4659万円
 資本的収入  7612万円
 収益的支出  2億3364万円
 資本的支出  1億3334万円

 ◇下呂温泉合掌村事業会計

 収益的収入  2億3817万円
 資本的収入     377万円
 収益的支出  3億1683万円
 資本的支出  7420万円

 ◇金山病院事業会計

 収益的収入  12億7810万円
 資本的収入  2050万円
 収益的支出  13億6318万円
 資本的支出  4147万円

 ※企業会計決算額は全て税込

 関連ファイルダウンロード

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 財政係 ]
 メールでのお問い合わせ