本文

年金受給資格期間の短縮について

更新日:2017年6月30日このページを印刷する

 

年金受給資格期間が短縮されます

平成29年8月1日から、老齢年金を受け取るために必要な資格期間が「25年」以上から「10年」以上に短縮されます。すでに65歳以上で、今回の短縮により受給が可能となる方には、年齢の高い順に平成29年2月末から7月上旬までに日本年金機構から年金請求書(黄色の封筒でA4サイズ)が送付されています。必要書類を添えて年金事務所又は下呂市役所市民課、各振興事務所に提出してください。

また、請求書が届いていない方でも年金記録を確認すれば受給資格期間を満たすことが分かる場合もあります。

年金加入記録はお近くの年金事務所や ねんきんネット別ウィンドウで開きますねんきんダイヤル別ウィンドウで開きます でも確認をすることができます。

年金記録再確認のお願い [PDFファイル/352.25キロバイト]

詳しくは、最寄の年金事務所にお問い合わせください

高山年金事務所

 〒506-8501 高山市花岡町3-6-12 電話:0577-32-6111

年金の受給資格期間が足りない、年金を満額に近づけたい方

60歳に達しても老齢基礎年金の受給資格期間が満たない方や、年金額を満額に近づけたい方は65歳になるまで希望すれば「任意加入」をすることができます。

また65歳に達しても老齢基礎年金の受給資格期間が足りない方で70歳になるまでの期間で受給資格を満たせる場合は、加入期間を延長できます{1965年(昭和40年)4月1日以前に生まれた方のみ}。 なお60歳以降は、保険料免除申請はできません。

 

詳細は 日本年金機構ホームページ別ウィンドウで開きます をご覧ください。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 市民課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-24-1358 メールでのお問い合わせ