本文

【新型コロナウイルス対策】市税を一時に納められない方のために猶予(お支払いの先送り)制度があります

更新日:2020年3月26日このページを印刷する

  新型コロナウイルス感染症に納税者(ご家族を含む。)が り患されるなど、新型コロナウイルス感染症に関連して以下のようなケースに該当する場合は、猶予制度があります(徴収の猶予:地方税法第15条)。

税務課徴収係にご相談ください。

徴収猶予となるケース

(1)財産について災害を受け、又は盗難にあったこと

  例:新型コロナウイルス感染症の患者が発生した施設で消毒作業が行われたことにより、備品や棚卸資産を廃棄した場合

(2)納税者又はその生計を一にする親族などが病気にかかり又は負傷したこと

  例:納税者ご本人又は生計を同じにするご家族が病気にかかった場合

(3)事業を廃止し又は休止したこと

  例:納税者の方が営む事業について、やむを得ず休廃業をした場合

(4)事業について著しい損失を受けたこと

  例:納税者の方が営む事業について、利益の減少等により著しい損失を受けた場合

猶予の概要

税金の猶予制度があります [PDFファイル/90.63キロバイト]

 

税務課 徴収係

住所:下呂市森960番地 下呂市役所内1階

電話:0576-24-2222(内線:138、135)

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 税務課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-24-2772 メールでのお問い合わせ