本文

下呂市は妊娠・出産・子育てを応援します(若者応援!下呂市妊婦支援ネットワーク)

更新日:2016年6月1日このページを印刷する

【いざという時の対応方法を知っておきましょうから】

下呂市では地域が一丸となって、あなたの妊娠・出産・子育てを応援しています。

「独自のサポート」のひとつとして、下呂市消防本部では、万一、母体等に緊急事態が発生した場合に備え、救急車の要請方法をお伝えします。落ち着いて、次の手順で消防署へご連絡ください。

 

★救急車の要請手順

(1)主治医の産科医師に状況をお伝えし、指示を仰いでください。※救急車による緊急搬送が必要な場合は、医師から指示があります。

(2)消防署へ連絡します。※通信員が救急車の出動に必要なことを順に尋ねます。全てお伺いする前でも救急車は出動しますので落ち着いて通報してください。

(3)救急であることを伝えてください。※「火事ですか?」「救急ですか?」と聞かれます。

(4) 救急車に来てほしい場所を伝えてください。※住所は必ず地番までお伝えください。住所が分からない時(屋外など)は、近くの目標物(大きな建物、交差点、店舗)など目印になるものを伝えてください。

(5)症状をお伝えください。※誰が、どのように具合が悪いのか伝えてください。また、かかりつけ病院や医師名、持病についてもお伺いします。

(6)あなたの名前と連絡先を伝えてください。※あなたの名前と119番通報後も連絡可能な電話番号をお伝えください。救急出動後も問い合わせをすることがあります。

 

★救急車を呼んだら用意しておくと便利なもの

・保険証や診察券  ・母子健康手帳  ・普段飲んでいる薬やお薬手帳

 

********** 救急車の適正利用のお願い **********

・妊婦さんに緊急事態が起きたら、まずはかかりつけ病院の主治医に電話して主治医の指示を受けましょう。

・主治医が「救急車ですぐに病院へ」と判断したら、救急車を呼んでください。

・病院や主治医に連絡ができないくらい緊急な場合は119番通報してください。

 

この内容は、平成28年4月から母子健康手帳交付時に全ての妊婦さんへお知らせしています。

【消防本部・健康医療課・企画財政課】

 

若者応援!下呂市妊婦支援ネットワーク [PDFファイル/416.53キロバイト]

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 企画課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ