本文

未来小町会議(下呂市創生女性モニター)市長等を囲んでの語らい会

更新日:2017年11月6日このページを印刷する

平成27年度にスタートした未来小町プロジェクトでは、子育て世代の女性の市政への参画及び地方創生の担い手となる「まちづくりリーダー」の人材育成を進めてきました。今年度、市内在住の20歳から40歳代の女性を募集し12名が参加。これまでに会議を重ね、子育て世代の女性を取り巻く課題解決策などについて考えました。平成29年11月2日第3回会議では、未来小町メンバーと市長、副市長、教育長、市長公室長との語らい会を開催。各グループからの「子育て世代女性を取り巻く課題を解決するアイデア・提案」について意見交換をしました。

 

◆アイデア

1グループ【起業小町マッチングプロジェクト】「仕事と育児・介護との両立」のために、子育て世代女性の資格や特技、希望する働き方や時間帯等を登録する人材バンクを立ち上げ、企業ニーズ・仕事とのマッチングを図る。子育て世代女性が働きやすい職場が増える事で移住者が増え、人手不足の解消にもつながる。

2グループ【ママママルシェプロジェクト】子育て世代のファミリーが楽しめる「ママがつながるフェス・マルシェ」を開催する。女性の特技や趣味・資格を楽しみながら生かせる場を創る。市内企業や地域とのつながり、食育、木育、パパが活躍できる場など、自分らしくキラキラ輝くことができる、そんな下呂市で暮らしたい思いをカタチにして、下呂市の未来を盛り上げる。

3グループ【まめ広場プロジェクト】親や子どもたちのコミュニケーションの場として、遊具の充実した「公園」が下呂温泉街に必要。子育て世代の観光客にも利用してもらう事で、下呂市への誘客及び温泉街のまち歩きにつながる。「子育てしやすいまち下呂市」がアピールでき、人口増加にもつながる。

 

◆平成29年度未来小町スケジュール

第1回会議:トークシェアリング(私たち子育て世代の女性を取り巻く課題を共有しよう)平成29年9月14日(木曜日)開催

下呂市で暮らす子育て世代の女性に関わる課題について考えます。現状はどうなのか、モニタリング(聞き取り)をもって意見交換を行い、意見の近いメンバー同士でグループをつくります。

第2回会議:フューチャーセッション(仲間といっしょに未来志向で提案づくり)平成29年10月20日(金曜日)開催

モニタリングや現状分析などを基に、何をどのように実現するのか、ビジョンやストーリーを提案します。市長等との語らい会に向けてプレゼンの方法についても話し合います。

第3回会議:プレゼン&ラウンドテーブル(市長等を囲んで語らい会)平成29年11月2日(木曜日)開催

各グループが子育て世代の女性を取り巻く課題解決策などについて提案をします。市長等を囲む語らい会では、提案をアクションプランにつなげます。

 

第3回未来小町

 

第1回未来小町1

 

第1回未来小町2

 

第1回未来小町3

 

第1回未来小町4

 

第2回未来小町

 

第3回未来小町2

 

ロゴ

 

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 企画課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ