本文

「ともに創ろう!あったか下呂市 DV防止講座」が開催されました

更新日:2011年10月12日このページを印刷する

 ~DV・児童虐待防止に向けて地域で周りの私たちにできることは何か~

講師:廣瀬直美さん

 

テーマ紹介

 

グループディスカッション

 

グループディスカッション

 平成23年10月3日(月曜日)、下呂交流会館 マルチスタジオにおいて、「下呂市男女共同参画推進懇話会」主催による講座が開催され、同懇話会委員、人権擁護委員、民生委員など約20名が参加されました。

 講師に、岐阜市を中心にDV被害者支援などの活動をされている「あゆみだした女性の会」代表の廣瀬直美さんを迎え、DV防止・児童虐待防止に向けて「地域で周りの私たちにできることは何か」をテーマに、講義及びグループディスカッションが行われました。

 講義では、DVの実情や認識について、DVが及ぼす心身への影響や子どもへの影響、そして子どもへの虐待防止について等、様々な実例を踏まえながら、地域におけるサポートの必要性や防止教育の重要性などを訴えられました。

 続いてのグループ討議では、参加者による活発な意見交換が行われました。

 

 ➢DVとは・・・

 一般的には「配偶者や恋人など親密な関係にある、又はあった者から振るわれる暴力」のことであり、「家庭内暴力」を表す英語の「D(・)omestic V(・)iolence(ドメスティック・バイオレンス)」の頭文字を取り、DVと言われています。

 

 ➢下呂市男女共同参画推進懇話会 

 下呂市では、「下呂市男女共同参画プラン(第2次)」(平成22年3月策定)に基づき、皆が平等に人として尊重される男女共同参画社会をめざし、様々な施策を推進してくうえで、市に対する意見を述べる機関として、「下呂市男女共同参画推進懇話会」を設置しており、現在、市民代表9名の方に委員を委嘱しています。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 市民活動推進課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ