本文

下呂市DVを考えるミーティング

更新日:2011年6月1日このページを印刷する

講演会1

 

講師渡会さち子氏

 

意見交換会1

 

講演会2

 平成23年5月27日(金曜日)いで湯の里ふれあいセンター(下呂市役所前)3階会議室において、「下呂市DV(ドメスティック・バイオレンス)を考えるミーティングを開催しました。

  講師に、(財)岐阜県地域女性団体連絡協議会理事 度会 さち子 氏を迎え、「下呂市家庭等における暴力防止及び被害者保護に関する基本計画(DV防止基本計画)」の策定に向けて、関係者の講習を目的に行いました。

  今回の「下呂市DVを考えるミーティング」では、下呂市が行った「アンケート調査結果」を踏まえ、DVを身近なものとして考え、取り巻く環境(ワーク・ライフバランス、少子化)や男女共同参画をめぐる様々な課題について現状を知り、下呂市におけるDV防止の必要性などについて考えることをテーマとし、活発な意見交換が行われました。

 

➢DVとは・・・

 一般的には「配偶者や恋人など親密な関係にある、又はあった者から振るわれる暴力」のことであり、「家庭内暴力」を表す英語の「D(・)omestic V(・)iolence(ドメスティック・バイオレンス)」の頭文字を取り、DVと言われています。

 

【出席者】31名

・下呂市男女共同参画推進懇話会委員
・下呂市要保護児童対策地域協議会委員
・高山人権擁護委員協議会下呂地区部会委員
・下呂市主任児童委員

・社会福祉法人飛騨慈光会代表
・庁内関係者

 

【内容】

14時00分から 開会
14時10分から 基調講演会 

      演題:「DV から実態、影響、防止にむけてから」
      講師:(財)岐阜県地域女性団体連絡協議会

度会 さち子 理事

15時00分から 意見交換会

      テーマ:「DVの防止」
16時00分  閉会

意見交換会2

 

意見交換会3

 

今回のご意見を、「下呂市家庭における暴力防止等及び被害者保護に関する基本計画」策定の参考資料とするとともに、それぞれの施策の一層の推進、普及啓発に努めていきます。

 【下呂市の男女共同参画への取組み】

 下呂市では、1人ひとりが個性と能力を発揮して自分らしく生きられる社会、思いやりあふれるまちを目指すため、平成22年に「下呂市男女共同参画プラン(第2次)」を策定し、家庭等における暴力(DV:ドメスティク・バイオレンス)対策も含む様々な取り組みをすすめています。

 

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 市民活動推進課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ