本文

地域げんき未来塾 かわら版(第9号)を発行しました!

更新日:2014年2月27日このページを印刷する

  まちづくりを考え学ぶ、「地域げんき未来塾」を2年にわたり実施してきました。 

  下呂・萩原・小坂・馬瀬の4地域で、これまでの取り組みのふりかえりや今後の活動、地域づくりについて、語り合いました。

  その様子と「ひだ金山まちづくり協議会」の今年度事業計画をまとめた「かわら版」ができあがりましたので、紹介します。

  また、「地域げんき未来塾」に参加いただきました皆さまに感謝申し上げます。

  市では、今後、各振興事務所を地域づくりの拠点として位置づけ、地域づくりを進めていきますので、皆さまにご理解、ご協力をお願いいたします。

 「まちづくり」とは!

  「まちづくり」というと何を想像されますか?

  右肩上がりの時代の「まちづくり」は、道づくりや施設づくりなどインフラ整備など総合計画の策定に絡んだりするような、いわば税金の使い方を論じることが多かったと思います。
  「地域げんき未来塾」では、「地域のことは地域で」つまり、「地域のために自分は何ができるのか」を考え、自ら行動することで実現する活動を「まちづくり」と考えています。

  こうして考えると、身近なところからまちづくりに関わることができるんですね。

 まちづくりは話し合いから!話し合いは市民が主役!

  まちづくりは話し合うことから始まります。

  市民と行政が意見交換を十分に行い、情報を共有し、それぞれが役割を担い、互いに協働・連携を図りながら、まちづくりを進めていくことが重要です。NPOやボランティア団体など様々な担い手によるネットワークと協働し、それらが機能してゆくことで効果的な地域形成、まちづくりをしていくことができます。

  「地域げんき未来塾」は、そのきっかけづくりとして行っています。

 関連ファイルダウンロード

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 市民活動推進課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ