本文

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」について

更新日:2017年4月1日このページを印刷する

ふるさと納税の制度が改正されました

平成27年4月1日より、確定申告をする必要のない給与所得者等の方がふるさと納税を行う際、一定の手続きを行うことで、確定申告を行わなくても寄付金控除を受けられる仕組み(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。

※平成28年1月1日より申請に個人番号の記載が必要となりました。

ワンストップ特例 申請から控除までの流れ [PDFファイル/183.98キロバイト]

特例を受けるための条件

ワンストップ特例が適用されるのは、下記の条件をすべて満たす方です。

(すべての方が特例を受けられるわけではありませんので、ご注意ください!)

1.もともと確定申告を行う必要のない方

 ※自営業の方等、確定申告を行う必要のある方は、寄付金控除を受けるためには確定申告を行う必要があります。

2.平成27年4月以前に寄附を行っていない方

3.1年間の寄付先が5自治体以下である方

「ワンストップ特例」を希望される方は…

寄附をしていただいた後、翌年の1月10日までに「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」をご提出ください。(下呂市から「寄附金受領証明書」をお送りする際に同封させていただきます。)

誠に申し訳ございませんが、「申告特例申請書」の提出に係る郵送料は寄附者様のご負担とさせていただきますので、ご了承ください。

 

☆注意☆

「申告特例申請書」をご提出いただいた後に、申請書の内容に変更があった場合は、寄附をした翌年の1月10日までに、「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」をご提出ください。

寄附金税額控除に係る申告特例申請書 [PDFファイル/232.65キロバイト]
寄附金税額控除に係る申告特例申請書・見本 [PDFファイル/612.42キロバイト]

参考サイト

  ふるさとチョイス

  ふるさと納税ポータルサイト(総務省)

関連情報リンク

下呂市ふるさと寄附・特産品のお申込み方法ふるさと納税とは

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 市民活動推進課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ