本文

岐阜大学と連携協定

更新日:2017年11月24日このページを印刷する

 このたび、下呂市と岐阜大学は、包括的な連携協定を締結しました。これは、多様な分野で包括的に緊密な協力関係を築き、持続的・発展的に連携を深めることにより、活力ある地域社会の形成・発展及び未来を担う人材育成に寄与することを目的としています。

 平成29年11月24日に岐阜大学で行われた締結式には、服部秀洋下呂市長と岐阜大学の森脇久隆学長が出席。調印した協定書をお互いに交換し、今後の連携を確認しました。

連携協定 岐阜大学

【下呂市・岐阜大学 連携協定締結式】

 

 今後、移住定住の推進や空き家対策等、地域の抱える様々な課題について、学生が地域に直接出向き、地域の方たちと協力しながら課題解決に向けて取り組むことが期待されます。

【連携・協力内容】 

(1) 地域づくりに関すること。

(2) 安全安心なまちづくりに関すること。

(3) 地域の伝統文化、地域資源を活かした市の魅力づくりに関すること。

(4) 地域産業の振興、地域ブランドの開発及び雇用環境の創出に関すること。

(5) 教育、文化及びスポーツの振興に関すること。

(6) 保健、医療、健康づくり及び福祉に関すること。

(7) 地域の未来を担う人材育成に関すること。

(8) 環境の保全及び環境教育に関すること。

(9) 森林環境の保全、災害防除と地域廃材の利用拡大に関すること

(10)野生鳥獣の被害対策に関すること

(11)人口減少対策及び交流人口の増加と有効活用に関すること。

(12)空き地・空き家・空き店舗対策に関すること

(13)地域公共交通に関すること。

(14)国内外への情報発信に関すること

(15)その他前条の目的を達成するため必要な分野に関すること。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 市民活動推進課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ