本文

2月4日(月曜日)日本体育大学と連携協定を締結

更新日:2019年2月6日このページを印刷する

日本体育大学と下呂市との連携協定書調印式を行いました。

 2月4日(月曜日)学校法人日本体育大学の松浪健四郎理事長をお迎えし、日本体育大学と下呂市との連携協定書の調印式を行いました。

 この連携協定は、市民のスポーツ振興や健康づくりなどを目指したもので、スポーツ事業への助言や子どもたちを対象としたスポーツ教室、高齢者への運動指導、指導者育成研修などを進めていきます。

 調印式で松浪理事長は「下呂市にある高地トレーニングエリアはとても重要であり、高地トレーニングの効果はスポーツ界では常識となっている。いろいろな形で利用、宣伝を行っていきたい。また、市民の健康寿命を延ばすことにも貢献したい。」と述べられました。

 日本体育大学は社会貢献活動の一環として、2014年から各地の自治体と連携協定を締結しています。今回の協定は全国で64カ所目、県内では可児市に次いで2カ所目となります。

 

関連記事  学校法人日本体育大学と連携・協力に関する協定書を締結

        飛騨御嶽高地トレーニングエリアについて

 

日体大との連携協定調印式
▲調印された連携協定書を手にする松浪理事長と市長
松浪理事長と握手を交わす市長
▲協定書に調印し、握手を交わす松浪理事長と市長

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 秘書広報課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ