本文

日常生活用具の給付(自立生活支援用具)

更新日:2008年6月17日このページを印刷する

 日常生活用具給付制度は、在宅の障がい者および障がい児が、日常生活を円滑に送ることを目的として、障がい者専用用具類の購入費の一部を補助する制度です。

  ただし、介護保険制度から、同一種目の貸与を受けることができる方は、この制度による助成は受けられません。

 

   基準額  耐用
 年数
 対象者
 入浴補助用具  90,000円  8年  下肢又は体幹機能障害
 ポータブル便器  4,450円  8年  下肢又は体幹機能障害2級以上
 T字状・棒状のつえ  2,200円  3年  平衡機能又は下肢もしくは体幹機能障害
 移動・移乗支援用具  60,000円  8年  平衡機能又は下肢もしくは体幹機能障害
 頭部保護帽  12,160円  3年  てんかんの発作等により頻繁に転倒する知的障害児(者)・精神障がい者
 特殊便器
 (洗浄機能付便器)
 151,200円  8年  上肢障害2級以上
 火災警報器  15,500円  8年  下肢・聴覚・視覚・体幹機能障害の2級以上で火災発生の感知・避難が困難な者(障がい者のみの世帯及びこれに準ずる世帯)
 自動消火器  28,700円  8年  視覚障害(盲人のみの世帯及びこれに準ずる世帯)
 電磁調理器  41,000円  6年  視覚障害(盲人のみの世帯及びこれに準ずる世帯)
 歩行時間延長信号機用
 小型送信機
 7,000円  10年  視覚障害2級以上
 聴覚障がい者用
 屋内信号装置
 87,400円  10年  聴覚障害2級
 (聴覚障がい者のみの世帯及びこれに準ずる世帯)
 透析液加温器  51,500円  5年  腎臓機能障害3級以上で自己連続携行式腹膜灌流(CAPD)による透析療法を行う者

 

 手続き方法について

 日常生活用具を購入する前に次の書類をご用意いただき福祉課又は最寄の福

 祉係に申請してください。

  1.申請書(福祉課又は各地区福祉係窓口にあります)

 2.見積書
 

 費用の負担について

 原則1割負担となります。世帯の所得の状況に応じて、月額上限負担額が定め

 られます。

その他の給付種目
介護・訓練支援用具
 自立生活支援用具
在宅療養等支援用具
情報・意思疎通支援用具
排泄管理支援用具
住宅改修費

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 社会福祉課 ]
〒509-2517 下呂市萩原町萩原1166番地8  Tel:0576-52-3936 Fax:0576-52-3915 メールでのお問い合わせ