本文

平成29年度下呂市福祉講演会

更新日:2017年7月10日このページを印刷する

地域で生きるということ 企業で働く障がいのある青年とその父親のお話から学ぶ

日時  7月23日 日曜日 午後1時30分から 午後3時30分まで

会場  星雲会館 2階 天慶の間

講演会の内容

 「 地域で生きるということ 企業で働く障がいのある青年とその父親のお話から学ぶ 」

 下呂特別支援学校高等部を卒業され、現在、株式会社ハウテックに勤めている中島光陽さんと、その父親である中島茂美さんに、これまでのあゆみと今の生活、これからの生活について体験や思いを語っていただきます。また、親子を近くで長年、教師として支援してきた田口めぐみ先生にも親子の状況や支援について語っていただきます。さらに、障がいのある人が地域で生きていくことのあり方について、岐阜大学の神野幸雄先生、東海学院大学の杉山章先生から分かりやすくお話していただきます。

◎進行

杉山 章 氏(東海学院大学 人間関係学部 准教授)

◎発表者

中島 光陽 氏(株式会社ハウテック 勤務)

中島 茂美 氏(障がいを持つ子と親の会ホープフルハーツ代表)

田口めぐみ 氏(岐阜県心身障害児教育研究会 益田どんぐりの会)

◎コメント

神野 幸雄 氏(岐阜大学 教育学部 准教授)

主催   下呂市・下呂市障がい者自立支援協議会
お問い合わせ先 下呂市役所 健康福祉部 社会福祉課 電話番号 0576-52-3936 ファックス番号 0576-52-3915

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 社会福祉課 ]
〒509-2517 下呂市萩原町萩原1166番地8  Tel:0576-52-3936 Fax:0576-52-3915 メールでのお問い合わせ