本文

第2期下呂市障がい者福祉計画の推進(PDCAサイクル)

更新日:2020年2月7日このページを印刷する

計画の点検・評価および改善

 下呂市では、平成27年度から平成32年度の6年間を計画期間として「第2期下呂市障がい者福祉計画」を策定し、各種施策をすすめています。障がい者総合支援法においては、計画に定める事項について定期的に調査・分析および評価を行い、必要があると認めるときは計画を変更する等必要な措置を講じることと規定し、計画に「PDCAサイクル」※を導入することを定めています。

 よって、本計画については、「PDCAサイクル」のプロセスを実施し、毎年度点検・評価を行います。そして、必要があると認めるときは、計画の変更や事業の見直し等の措置を講じていきます。

PDCA [PDFファイル/620.40キロバイト]

※「PDCAサイクル」とは、さまざまな分野・領域における品質改善や業務改善等に広く活用されているマネジメント手法で、「計画(Plan)」「実行(Do)」「評価(Check)」「改善(Action)」のプロセスを順に実施していくものです。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 社会福祉課 ]
〒509-2517 下呂市萩原町萩原1166番地8  Tel:0576-52-3936 Fax:0576-52-3915 メールでのお問い合わせ