本文

肝炎ウィルス検診

更新日:2016年6月1日このページを印刷する

 肝炎はウイルスにより感染しますが、感染しても症状がないか軽い場合が多く、検査により初めてわかること多い病気です。

 

 肝炎はA.B.C型があり、肝炎ウイルス検診では、B.C型の検査をします。

受診方法

 集団検診 検診会場に受診券をお持ちください。

 個別検診  下呂市指定医療機関 に電話予約をして受診券を持参して受診してください。

 ※受診券がない方は発行いたしますので健康医療課までお申し込みください。

対象者

 40歳以上の市民の方で過去に市の肝炎ウイルス検診を受診していない方

  (年齢基準日 毎年度末(3月31日)現在)

検診費用

 個人負担額  600円

 ※年度末年齢が40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳の方は国の補助により無料となります。

検診方法 採血検査
受診期間

 集団検診      6月から7月下旬(各地区会場を巡回します。)

 指定医療機関   6月から3月末

   

関連情報リンク

厚生労働省 肝炎総合対策の推進

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 健康医療課 ]
〒509-2517 下呂市萩原町萩原1166番地8  Tel:0576-53-2101 Fax:0576-53-2102 メールでのお問い合わせ