本文

C型肝炎特別措置法に基づく給付金の請求期限の延長について

更新日:2018年1月24日このページを印刷する

出産や手術での大量出血などの際のフィブリノゲン製剤・血液凝固第ix因子製剤の投与によりC型肝炎ウイルスに感染された方々へ

 

給付金の請求期限が、2023年(平成35年)1月16日までに延長されました

 

C型肝炎訴訟について、C型肝炎ウイルスに感染された方々の早期・一律救済の要請にこたえるべく

議員立法によってその解決を図ることとして施行(平成20年1月16日)

 

詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/fivwakai/index.html別ウィンドウで開きます

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 健康医療課 ]
〒509-2517 下呂市萩原町萩原1166番地8  Tel:0576-53-2101 Fax:0576-53-2102 メールでのお問い合わせ