本文

伐採及び伐採後の造林の届出(森林法第10条の8関係)について

更新日:2015年12月17日このページを印刷する

  1.対象となる森林

  ・県が策定する地域森林計画の対象となっている森林です。ただし、保安林又は保安施設地区、1haを超える開発行為の場合は、別の手続きが必要になりますので、下呂農林事務所林業課にお問い合わせください。

  なお、森林経営計画、森林施業計画に基づいた伐採は、伐採後に「森林経営計画に係る伐採等の届出書」を提出することになっており、この「伐採及び伐採後の造林の届出書」を提出する必要はありませんが、1haを超える人工林の皆伐の場合は、県の指導により事前に届出も出すことになっています。(提出時期様式は、「伐採及び伐採後の造林の届出」を準用します。)

 

  ※対象となっている森林の確認は、下記担当課にお問い合わせください。

  ※伐採及び伐採後の造林の届出(森林法第10条の8関係)以外の届出等については、下記の関連情報リンク「森林の伐採届等について」を参照してください。

 

  2.届出をする人

  ・森林所有者が自ら伐採する場合や他者に作業を請け負わせて伐採する場合は、森林所有者が届け出ます。

  ・伐採業者等が森林所有者から山林の立木を買い受けて伐採する場合は、買い受けた人が届け出ます。ただし、伐採する者が伐採後の造林に係る権限を有しない場合は、伐採する者と当該権限を有する者との連名で届け出ます。

 

  3.提出の時期と提出先

  ・伐採する日(伐採開始日)の30日から90日前までに下呂市農林部林務課又は各地域振興事務所地域振興課へ提出してください。

 

  4.提出する書類

  ・伐採及び伐採後の造林の届出書

  ・伐採及び伐採後の造林届出図(伐採箇所図)

 

  ※1haを超える人工林の皆伐を行う場合は、伐採箇所図を添付してください。なお、1ha以下の場合も伐採箇所図面の添付をお願いします。

  ※伐採箇所の図面については「 ぎふ ふぉれナビ別ウィンドウで開きます 」より森林計画図を印刷できますのでご利用ください。

 

  5.記載内容

  ・森林の所在場所、伐採面積、伐採方法、伐採率、伐採樹種、伐採齢、伐採の期間、伐採後の造林の方法、伐採跡地を森林以外の用途とする場合はその用途を記載します。

 

 関連ファイルダウンロード

関連情報リンク

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 林務課 ]
〒509-2592 下呂市萩原町羽根2605番地1  Tel:0576-53‐2010 メールでのお問い合わせ