本文

味・特産(写真ライブラリー)

更新日:2018年7月18日このページを印刷する

 味・特産

 サムネイルの画像をクリックすると、画像が拡大されて表示します。

【飛騨牛】飛騨牛の「串焼き」や「朴葉みそ焼き」などが市内で味わえる

【鶏ちゃん】郷土料理の「ケイチャン」は調理が簡単、お土産にも最適

【鶏ちゃん】鶏肉やキャベツ等を特製のタレと絡めて食べる下呂自慢の郷土料理

【郷土料理】鶏ちゃん、飛騨牛朴葉みそ焼き、漬物ステーキなど

【いのちの壱】日本一おいしいお米「龍の瞳」「銀の朏」など

【鮎】馬瀬川、飛騨川を始めとする市内の豊かな清流に育まれた鮎は絶品

【地酒】ともに江戸時代創業の「天領酒造」「奥飛騨酒造」では酒蔵見学も可能

【フルーツトマト】トマト丼にも使用されているトマト。市内ではトマト狩り体験ができる

【トマト丼】甘辛く煮込んだ飛騨牛ときのこの上に、ざく切りのトマトをのせた名物丼

【きのこ】ぶなしめじ、飛騨舞茸、ひじり茸、しいたけなど下呂を代表する食材

【ねずし】正月のご馳走に欠かせない飛騨の伝統料理

【朴葉ずし】大きな朴葉に酢飯と旬のご馳走を包んだ寿司

【こんにゃく】味がよくしみこみやすく歯ざわりが良いのが特徴。さしみこんにゃくとして食べるのが下呂通

【ブルーベリー】温泉街の近くでブルーベリー狩り体験ができる

【温泉卵】温泉地にきたらぜひ味わいたい温泉卵。自分で作ることが出来る店もある

【下呂の膏薬】古くから下呂に伝わる貼り薬

【鮎料理】新鮮な鮎を様々な料理方法で堪能

 

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 観光課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3252