本文

秋の銀花荘公開

  • 催事・イベント

更新日:2017年9月13日このページを印刷する

開催日

銀花荘正面

2017年10月27日~2017年10月29日

イベントについて

「銀花」とはスイカズラ(つる性植物)のことです。

別名「忍冬」とも呼ばれ、5月から7月に掛けて甘い香りがする花を咲かせ、蕾は「金銀花」という生薬にもなります。 

また、若手芸術家等が紹介されている季刊「銀花」(文化出版局出版)にも由来しています。 

銀花荘(旧千田家荻田邸)はこの地域の伝統的な建築家屋、益田造りを今に伝えています。 主屋、表蔵、北蔵の3ヶ所が国の登録有形文化財にもなっており、大変貴重な建物です。

※「益田(ました)」とは、益田郡(現下呂市)のことです。

秋の銀花荘一般公開 

銀花荘内部

その内部は年に数回しか公開されない銀花荘。

伝統的家屋とともに、貴重な民俗コレクションをどうぞご覧下さい。

 

 

公開日 平成29年10月27日(金曜日)10月28日(土曜日)、10月29日(日曜日)
時間 9時から16時まで
入館料金 無料
 場所

下呂市萩原町中呂334

JR高山本線「禅昌寺駅」の東 約100m 

 地図 Googleマップ(外部リンク)
 お問合せ先

奈良屋 須賀

Tel::0576-52-3102(公開当日のみ)

備考

 ※毎年、お雛様の時期と秋に一般公開します。

 おひなさま公開:例年3月2日、3日

 秋の公開:例年10月下旬の土日

 

開催場所

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 観光課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3252