本文

小規模事業者持続化補助金(一般型、一次公募)にかかる新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請について

更新日:2020年3月19日このページを印刷する

小規模事業者持続化補助金(一般型、一次公募)にかかる新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請について

国の令和元年度補正予算「小規模事業者持続化補助金(一般型、一次公募)」については、新型コロナウイルス感染症に起因して前年同月比10%以上の売上減少が生じている事業者に対し、採択審査時における加点が行われます。

下呂市では、市内事業者の方からの「売上減少の証明書」の交付申請を受け付けています。

証明書の交付を希望される方は、以下の内容をご確認の上、商工課に申請してください。

1 証明の要件

次の1、2の要件を満たす方に証明書を発行します。

1.下呂市内に主たる事業所を有すること

2.令和2年2月1ヶ月間の売上高が、前年同月比で10%以上減少していること

※毎月の締め日が1日から30日でない場合は、2月に該当する期(1月20日から2月19日、2月5日から3月4日など)1ヶ月の売上高とする

※創業1年未満の事業者においては、令和2年2月1ヶ月間の売上高が、直前の3ヶ月(令和元年11月から令和2年1月まで)の売上高の平均と比較して10%以上減少していること

2 提出書類

証明申請の根拠となる各月の売上高を確認できる書類(例:試算表、売上台帳、総勘定元帳、決算書、確定申告書など)

3 小規模事業者持続化補助金(一般型)の内容、応募方法

小規模事業者持続化補助金(一般型)は、小規模事業者等が地域の商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って販路開拓等(新たな販促用チラシの作成、ネット販売システムの構築など)に取り組む費用の3分の2(補助上限額:50万円)を国が補助する制度です。

一次公募の受付締切は、令和2年3月31日(火曜日)です。

本補助金の内容、応募方法等については、 全国商工会連合会ホームページ別ウィンドウで開きます をご覧ください。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 商工課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3252