本文

ブロック塀等の安全点検を行いましょう

更新日:2019年6月25日このページを印刷する

平成30年6月18日に大阪府北部で発生した地震では、二人が倒れたブロック塀の下敷きとなり亡くなられました。平成28年に発生した熊本地震など、過去に発生した地震においてもブロック塀の倒壊により多数の死傷者が出ています。

正しく施工されていないブロック塀や老朽化したブロック塀は、地震時に倒壊して通行人に危害を及ぼすおそれがあるだけでなく、避難・救援活動の妨げになる可能性があります。日ごろから所有者の責任による適切な管理が必要です。

国土交通省によりブロック塀の点検のチェックポイントが作成されました。ご自身が所有するブロック塀について安全点検を行いましょう。

 建築物の塀(ブロック塀や組積造の塀)の安全点検等について(国土交通省ホームページ)

国土交通省CB擁壁チェックリスト [PDFファイル/101.60キロバイト]

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 建築課 ]
〒509-2592 下呂市萩原町羽根2605番地1  Tel:0576-53‐2010 メールでのお問い合わせ