本文

令和2年7月豪雨について

更新日:2020年7月10日このページを印刷する

 

災害お見舞い申し上げます

「令和2年7月豪雨」では、特別警報も発表されるなど、平成30年に続き甚大な被害がありました。

飛騨川の氾濫や道路の寸断で孤立する地域も発生し、また、市内各所で多くの土石流や、家屋への浸水被害を引き起こしました。

被害に遭われました皆さまには、心からお見舞いを申し上げます。

下呂市の大動脈ともいえる、国道41号の崩落をはじめ、被災箇所の復旧には時間と費用を要することと存じますが、

一日も早い復旧・復興を目指し、努力を重ねてまいります。

結びにあたりまして、不眠不休で災害復旧に当たられました各方面の方々に対し、深く感謝とお礼を申し上げます。

下呂市議会は、執行部、市民の皆さまと一丸になって、この未曾有の難局を乗り越えていきたいと思いますので、

よろしくお願いします。 

令和2年7月10日

                                             下 呂 市 議 会

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 議会総務課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ