本文

マイナンバー制度とは

更新日:2019年7月1日このページを印刷する

マイナンバー制度は平成27年度から全国一斉に始まり、平成29年度秋からマイナポータルの本格運用が始まります。

 

マイナンバー制度

マイナンバーって何?

 マイナンバー(個人番号)は、住民票を有する全ての国民に一人ひとつの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に個人の情報を管理し、また複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。

何のためにマイナンバーが導入されるの?

 

マイナちゃんの画像

 マイナンバーは、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤であり、期待される効果として大きく3つあげられます。
 

 1.公平・公正な社会の実現
   行政機関が国民の所得状況などを把握しやすくなり、不正に負担を免れたり不正受給を防止できます。
 2.国民の利便性の向上
   申請時に必要な課税証明などの資料の添付を省略できるようになります。
 3.行政の効率化
   行政機関・地方公共団体での複数の業務の連携が進み、作業の重複などの無駄が削減されます。

 

いつからどんな場面で使うの?

 平成28年1月から、社会保障、税、災害対策の行政手続にマイナンバーが必要になっています。
 マイナンバーは、年金・雇用保険・医療保険の手続、生活保護・児童手当その他福祉の給付、確定申告などの税の手続などで、申請書等に記載を求められることとなります。また、平成29年度秋頃からマイナポータルを利用したオンライン申請やお知らせの受け取りなど様々なサービスを利用できます。

マイナポータルって何?

 平成29年秋頃から、本格運用するポータルサイトです。子育てや福祉・介護などの行政手続きがワンストップでできたり、行政からのお知らせを受け取ることができるようになります。具体的な機能は以下の通りです。なお、パソコンでのご利用には、ICカードリーダライタの準備が必要です。スマートフォンでのご利用には、機器のマイナンバーカード対応をご確認ください。 

・やりとり履歴(情報提供等記録表示) あなたの個人情報を行政機関同士がやりとりした履歴を確認することができます。 ・お知らせ 各種情報保有機関から配信されるお知らせを受け取ることができます。 ・ぴったりサービス(行政サービス検索と電子申請) あなたにあったサービスの検索ができたり、行政機関や民間事業者へのオンライン申請・オンライン決済などができたりします。 ・あなたの情報(自己情報表示) あなたの情報を確認することができます。 ・操作履歴 マイナポータルの操作履歴を表示して確認することができます。 ・もっとつながる(外部サイト連携) 外部サイトを登録することで、マイナポータルから外部サイトへのログインが可能となります。

子育てワンストップサービスって何?

 マイナポータルの「ぴったりサービス」を使用して、ご自身にあった子育てに関するサービスを検索できたり、オンライン上で申請書を作成して印刷したり、マイナン バーカードを使ってオンライン上で申請内容を送信したりすることができます。また、忘れてしまいがちな手続の「お知らせ」が、あなたのマイナポータルに届きます。

<オンライン申請ができる手続の例> ・児童手当の手続 ・保育所の入所申請 ・妊娠の届出 ・児童扶養手当の現況届 など

特定個人情報保護評価

 マイナンバーの導入にあたっては、情報漏えいなどのリスク軽減を目的として、法律の規定に従い、特定個人情報保護評価を実施する必要があります。
 特定個人情報保護評価とは、行政機関が管理するシステムでマイナンバーを含む個人情報(特定個人情報)のファイルを保有する場合に、個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測したうえで特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するものです。
 
 特定個人情報保護評価には、基礎的な評価を行う「基礎項目評価」、重要な部分に重点を置いて評価する「重点項目評価」、詳細な事項について評価を行う「全項目評価」の3つの類型があり、マイナンバーを取り扱う事務ごとに、情報の対象となる人数、取り扱う職員の数などによって、行う評価が決定されます。

 

 下呂市では次の事務が特定個人情報保護評価の対象となります。

評価書番号 事務名称 評価書の類型 最終更新日
1 基礎項目評価 令和元年6月27日
2 基礎項目評価 令和元年6月27日
3 基礎項目評価 令和元年6月27日
4
4_(様式2)基礎項目評価書_生活課_住宅事務 [PDFファイル/103.46キロバイト]
基礎項目評価 令和元年6月27日
5 基礎項目評価 令和元年6月27日
6 基礎項目評価 令和元年6月27日
7 基礎項目評価 令和元年6月27日
8 基礎項目評価 令和元年6月27日
9 基礎項目評価 令和元年6月27日
10 基礎項目評価 令和元年6月27日
11 基礎項目評価 令和元年6月27日
 12  基礎項目評価 令和元年6月27日
 13 基礎項目評価  令和元年6月27日
 14 基礎項目評価  令和元年6月27日
 15 基礎項目評価 令和元年6月27日
 16 基礎項目評価  令和元年6月27日
 17  基礎項目評価 令和元年6月27日
18 基礎項目評価 令和元年6月27日
19 基礎項目評価 令和元年6月27日

 評価書はファイルをダウンロードすることによりご覧になれます。 

マイナンバー制度に関するお問い合わせ(Inquiries about the Social Sedurity and Tax Number System)

 マイナンバー制度に関する詳しい説明や最新の情報については、下表にある内閣官房の各国語版ホームページをご覧ください。

日本語 英語
(English)
中国語(簡体字)
【中国(简体)】
中国語(繁体字)
【中國(繁體)】
韓国語
(한국)
スペイン語
(español)
ポルトガル語
(português)
 

 また、内閣官房では、平成27年11月2日から「通知カード」「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関する問い合わせにお答えする、「マイナンバー総合フリーダイヤル」(無料)を開設しています。

マイナンバー総合フリーダイヤル
0120-95-0178(無料)

● 「通知カード」「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問合せにお答えします。

● 音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。

平日 9時30分から22時00分 土日祝 9時30分から17時30分

(年末年始12月29日から1月3日を除く)

 

※ 一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)

  ・ マイナンバー制度に関すること          050-3816-9405

  ・「通知カード」「個人番号カード」に関すること  050-3818-1250

      

※ 英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル

  ・ マイナンバー制度に関すること          0120-0178-26

  ・「通知カード」「個人番号カード」に関すること  0120-0178-27

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 総務課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ