本文

『新生児聴覚検査』にかかる費用助成について

更新日:2018年4月1日このページを印刷する

 赤ちゃんは、生後まもなく「見る」「聴く」「さわる」などの感覚を通して周囲の刺激を受け、その意味を理解し、周囲とのコミュニケーションを育てながら成長していきます。もし、赤ちゃんの耳が聞こえにくいことに気づかないでいると、十分なコミュニケーションが育ちません。

 耳の聞こえの障害を早く発見して適切な援助をしてあげることは、赤ちゃんのことばと心の成長にはとても大切なことです。生まれたときに耳の聞こえに異常がないことを確認する意味でも『新生児聴覚検査』を受けられることをおすすめします。

 

 ◆対象となる児
 下呂市に住民票がある保護者が出産した赤ちゃん

 ◆検査の内容
 生後2日目頃を目途に『自動聴性脳幹反応検査(自動abr)』を受けます。

(やむを得ない理由があるときは、おおむね3ヶ月以内の間に受けることも可)

 

 ◆助成金額
 自動abrによる初回検査及び確認検査にかかった費用について、それぞれ3,700円までを上限に助成します。

 

 ◆検査の申込方法
  母子健康手帳交付時に「聴覚検査申込書」をお渡ししますので、出産される医療機関に提出し、聴覚検査をお受けください。

 

 ◆検査を受けることができる機関
 飛騨地域で自動聴性脳幹反応検査(自動abr)を受けることができる医療機関

 医療機関名  住所  電話番号
 岐阜県立下呂温泉病院  下呂市森2211  23-2222
 高山赤十字病院  高山市天満町3-11  0577-32-1111
 久美愛厚生病院  高山市中切町1-1  0577-32-1115
 アルプスベルクリニック  高山市山田町310  0577-35-1777

 

 ※上記の医療機関以外にて自動abrによる検査を受けられた場合でも、別の助成制度がございますのでお問合せください。

  申請には、自動abrによる聴覚検査の結果票及び、聴覚検査に係る領収書(あれば診療明細書も)が必要です。

 

新生児聴覚検査についてのお問い合わせ

 健康医療課  電話53-2101

 <萩原・馬瀬地域> 萩原保健センター  電話52-1230

 <小坂地域> 小坂保健センター  電話62-3443

 <下呂地域> 下呂保健センター  電話25-2680

 <金山地域> 金山保健センター  電話32-4500

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 健康医療課 ]
〒509-2517 下呂市萩原町萩原1166番地8  Tel:0576-53-2101 Fax:0576-53-2102 メールでのお問い合わせ