本文

就学指定校の変更

更新日:2008年5月26日このページを印刷する

 就学指定校の変更

 ・ 特別支援学級に入級する場合
 ・ 現在仮住居中の場合
 ・ 校区外に転居するが、引き続き在籍校に通学を希望する場合
 ・ 指定学校に通学しがたいと認められる場合(下記)

 

 1.教育的配慮
 (ア) いじめ、不登校、人間関係の問題等により心身の安定が保てないと認められる場合。
 (イ) 兄弟姉妹が、指定学校変更が承認された学校に在籍している場合。
 (ウ) 身体上の理由バリアフリーなどの未整備のため、著しい負担となることが推測される場合。

 

 2.家庭の事情
(エ) 保護者が共働きである等の事由により、昼間同一世帯内に保護するものがなく、指定学校区域外にある祖父母等の親戚縁者に預けられている場合。
 (オ) 保護者が居住地と異なる場所で就労する等の事由により、昼間同一世帯内に保護するものがなく、当該保護者の就労場所から通学する必要がある場合。
 (カ) 学童保育を理由に、指定学校以外を希望する場合。
 (キ) 住宅金融公庫の関係、債権取り立て等により、住民票と居住地が異なる場合。

 

 3.地理的理由
 (ク) 交通量が多いなど、通学路が危険と認められる場合。
 (ケ) 通学距離や時間が著しく長くなると認められる場合。

 

 4その他
 (コ) 小学校において指定学校変更が承認された児童が、中学校へ入学するとき、在籍する小学校を指定区域とする中学校への変更を希望する場合。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 学校教育課 ]
〒509-2517 下呂市萩原町萩原1166番地8  Tel:0576-52-4800 Fax:0576-52-3166 メールでのお問い合わせ