本文

漏水の恐れがあるとき

更新日:2018年3月6日このページを印刷する

 漏水を確認する方法

水道メーター

 心当りが無いのに、一月の水道使用量(使用水量)が大きく増えていた場合は、漏水の可能性があります。

 次の方法で確認し、漏水の場合は、 下呂市指定給水装置工事事業者(給水工事指定店) に修理を依頼しましょう。

 

 1.  宅内の蛇口を全部閉めます。
 2.  水道メーターボックスのふたを開けて、水道メーターを確認します。
 3.

 メーター中央のパイロットマークが回っている場合は、漏水の可能性があります。

 (パイロットマークは、直径約7mmの銀色の多角形でメーター中央にあります)

 漏水による減免について

 下呂市では、見えない部分での凍結割れなどにより漏水があった場合は、料金を減免する制度を設けています。減免には申請が必要となりますので、お問い合わせください。

 

 認定基準

 

 ・漏水により通常月の1.5倍を超える使用水量となったとき。

 (通常月とは、前3か月の使用水量の平均、または前年同月の使用水量とします)

 ・給水工事指定店により漏水修理を行い、その証明があるもの。

 ・不可視部分であること。

 

 注意事項

 

 ・給水装置の設置場所において、過去2年以内に減免の決定を受けたことがある場合は、減免できません。

 ・下水道料金も減免の対象となる場合がありますので、お問い合わせ下さい。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 上下水道課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ