本文

水道管の凍結防止

更新日:2009年1月30日このページを印刷する

 気温が-4℃以下になると、水道管が凍結しやすくなります。

 凍結により水道管が破裂すると、修理代や水道代がかかります。

 水道管の凍結防止のため、以下のことに心がけましょう。

 

平成21年 岐阜県知事選挙 下呂市の投・開票結果
凍結を防ぐ方法
   ・  屋外で露出している水道管は、発泡スチロール製の保温材や布類を巻きつけて、保温してください。
   ・  電熱ヒーターを利用している場合は、電源(コンセント)が入っているか確認しましょう。
   ・  メーターボックス内には、ビニール袋に発泡スチロール製の保温材や布類を入れたものを、詰め込んでください。 (ボックスの上の除雪にも心がけてください)

 

平成21年 岐阜県知事選挙 下呂市の投・開票結果
凍結してしまったときは
   ・  凍結箇所をタオルなどで包み、その上からゆっくりぬるま湯をかけてください。直接熱湯をかけると、水道管が破裂する恐れがあります。
   ・  もし水道管が破裂したときは、止水栓(メーターボックス内等)を閉め、 下呂市指定給水装置工事事業者(給水工事指定店) へ修理を依頼してください。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 上下水道課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ