本文

下呂市自立支援教育訓練給付金(ひとり親家庭応援)

更新日:2008年5月26日このページを印刷する

 下呂市自立支援教育訓練給付金事業

 母子家庭の母、父子家庭の父がホームヘルパーや医療事務など職業能力開発のための講座を受講される場合、受講料の6割に相当する金額を助成します。

 

 対象者

 ・ 児童扶養手当の支給を受けている方、または同等の所得水準にある方。ただし、受講開始日において、雇用保険法による教育訓練給付の受講資格がある方は対象になりませ  ん。      

 ・ 支給対象者の職業訓練、技術、資格の取得状況や労働市場の状況などから判断して、その教育訓練を受けることが適職に就くために必要と認められる者。 

  

 対象講座

 ・雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座

 ・その他、教育訓練を受けることが適職に就くために、市長が必要であると認める講座  

 助成額

 対象となる教育訓練の受講料として支払われた費用の60%に相当する額を受講終了後に助成します。ただし支給額の上限は20万円とし12千円を超えない場合は助成の対象となりません。

 

 手続き方法

 受講開始前に手続きを行い、教育訓練の指定を受けます。 

 児童福祉課でご相談ください。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 児童福祉課 ]
〒509-2517 下呂市萩原町萩原1166番地8  Tel:0576-52-2882 Fax:0576-52-3915 メールでのお問い合わせ