本文

地域包括支援センター

更新日:2016年7月14日このページを印刷する

 地域包括支援センターとは

 地域包括支援センターは、高齢者の皆さんが、住み慣れた地域でその人らしい生活を安心して続けることが出来るよう、高齢者ご本人や家族の保健・医療・福祉に関する幅広い相談に応じる総合的な相談窓口です。

 主任ケアマネジャー、保健師、社会福祉士等の専門職がチームとなって、地域で暮らす高齢者を支援します。

 

(1)高齢者や家族の皆さんからの相談に応じます 

・介護保険やそれ以外のサービス等ついて知りたい。

・高齢者のための地域サークルの紹介や、介護予防に関する教室、講演等に参加したい。

総合相談支援事業

 高齢者の日常生活上の希望や課題を把握し、地域において適切なサービスが提供されるよう支援します。

家族介護支援事業

  要介護者を介護する家族に対し、適切な介護知識や技術を学んでもらえるように、家族介護教室や交流会を開催します。

 

(2)高齢者の皆さんの「介護予防」を推進します

・最近家に閉じこもりがちで体が弱ってきたと感じたら。

介護予防ケアマネジメント事業

  要介護状態になるおそれのある方で介護予防のためのサービスを利用する方に対して、利用者本人や家族の希望を聞きながら、利用者の状態に応じた介護予防プランの作成や、作成したプランに基づいてサービスの利用を支援します。

 

 (3)高齢者の皆さんが暮らしやすい地域となるために支援します。

・ケアマネジャーや主治医、民生委員など、みなさんの生活を支える様々な人と連携して支援の輪を広げます。

包括的・継続的ケアマネジメント支援事業

 高齢者が住み慣れた地域で自立した生活ができるよう、地域の協働体制づくりや、ケアマネジャーの後方支援を行います。

 

(4)高齢者の皆さんの権利をまもります

・お金や財産の管理について困っている。

・虐待の早期発見や防止に関する相談。

権利擁護事業

 高齢者の人権や財産を守る権利擁護事業の拠点として、成年後見制度の活用促進虐待の早期発見、防止を進めます。

 

 

 地域包括支援センターからのお知らせ

  下記の関連ファイルから地域包括支援センターだよりをご覧いただくことが出来ます。

 関連ファイルダウンロード

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 高齢福祉課 ]
〒509-2517 下呂市萩原町萩原1166番地8  Tel:0576-53-0153 Fax:0576-53-0154 メールでのお問い合わせ