本文

介護保険を利用するには (3)サービスの選択

更新日:2008年5月27日このページを印刷する

 利用したいサービスを選択します

 「要支援」や「要介護」と認定を受けたら、本人や家族で相談して介護サービスを選びます。

 介護保険で利用できるサービスには、「居宅サービス」「地域密着サービス」「施設サービス」があります。

 「自立(非該当)」と判定された方や熟年検診などをもとに地域包括支援センターが選んだ高齢者の方には介護予防サービス(地域支援事業)をご利用いただくことができます。

 また、生活環境を整えるための「福祉用具貸与」「特定福祉用具購入」「居宅介護住宅改修」事業も用意されています。

 

 居宅サービスとは

 在宅で利用するサービスを中心に「施設に通う」「短期間施設に入所する」など、さまざまな種類のサービスが用意されています。これらのサービスの中から、利用者の希望に合うものを組み合わせて利用できます。

 

 地域密着サービスとは

 住み慣れた地域を離れずに生活を続けられるように、地域の特性に応じた柔軟な体制で提供されるサービスです。

 

 施設サービスとは

 どのようか介護が必要かによって3種類に分かれます。この中から入所する施設を選び、利用者が直接申し込んで契約を行います。

 

 地域支援事業とは

 地域のすべての高齢者を対象に、これからも元気でいるための様々なサービスを提供する事業です。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 高齢福祉課 ]
〒509-2517 下呂市萩原町萩原1166番地8  Tel:0576-53-0153 Fax:0576-53-0154 メールでのお問い合わせ