本文

高齢者住宅改修助成

更新日:2010年3月18日このページを印刷する

  第2次行政改革大綱(案)に対する意見募集(受付終了しました)  対象者

 要介護認定1以上の認定を受け、日常生活自立度ABCに該当または介護をする認知症高齢者

  第2次行政改革大綱(案)に対する意見募集(受付終了しました)  対象となる改修箇所および助成額 (介護保険の住宅改修が優先します)

 浴室改善  限度額 200,000円
 玄関、洗面、台所改善  限度額 200,000円
 トイレの改善  限度額 100,000円

     

 ただし所得制限あります(世帯員の中で課税額がもっとも多い者の所得課税額で判定します)

  第2次行政改革大綱(案)に対する意見募集(受付終了しました)  申請

 住宅改修が必要かどうか、また助成の対象となるかの判断を包括支援センター

 職員かケアマネージャーが行います。

 必要書類を整え福祉課へ申請してください。

  

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 高齢福祉課 ]
〒509-2517 下呂市萩原町萩原1166番地8  Tel:0576-53-0153 Fax:0576-53-0154 メールでのお問い合わせ