本文

特例の転出届(マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを利用した転出)

更新日:2016年9月7日このページを印刷する

対象の方は、マイナンバーカードまたは有効期限内の住民基本台帳カードを取得している方で下呂市外に引っ越しをする方

(国外へ転出する方は利用できません)

 

届出人

原則として本人

 

届出期間

引っ越しする14日前から

※引っ越し後14日を経過すると特例の転出届を受付できません。通常の転出届となりますので、ご了承ください。

※手続きの際は転出先住所、転出予定日などが分かるようにして手続きをしてください。

※特例の転出届をされた方については、転出証明書は発行できません。

・転出先の市区町村でマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを提示し転入届を行って下さい。その際は、カードのパスワードの入力が必要になります。

・特例の転出届により届出した転出予定日から30日、または、転出した(新住所に転入した)日から14日を経過すると、特例の転出届は無効となる場合があります。転出先での転入届はすみやかに済ませてください。

・マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを転出先で引き続き利用する場合は手続きが必要です。

・住民基本台帳カードに電子証明書の登録がある場合、電子証明書については失効します。

・マイナンバーカードに発行されている電子証明書のうち、署名用電子証明書については失効します。

 

窓口および受付時間

下呂市役所 市民課・小坂・馬瀬・萩原・金山振興事務所

平日午前8時30分から午後5時15分まで

竹原出張所では取り扱いをしておりません。

 

その他の事項については、通常の転出届と同様です。

手続きに必要なもの等は、下記のページをご確認ください

転出届(市外に引っ越しするとき)

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 市民課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-24-1358 メールでのお問い合わせ