本文

救急車、必要なのはどんなとき?

更新日:2011年9月9日このページを印刷する

 こんな時はためらわずに119番

  意識がない、けいれんが止まらない、大出血、やけど、交通事故、高いところから転落、様子がおかしい場合などは迷わず救急車を要請してください。

 消防署からのお願い

  本当に救急車を必要としている方を救うため、大切な命を守るため、救急車の適正な利用にご協力をお願いします。

 関連ファイルダウンロード

  消防庁「救急車利用マニュアル」 [PDFファイル/919.92キロバイト]

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 消防総務課 ]
〒509-2202 下呂市森363番地1  Tel:0576-25-5119 Fax:0576-25-6135 メールでのお問い合わせ