本文

ブロック塀等撤去費補助制度(令和元年度事業のご案内)

更新日:2019年6月25日このページを印刷する

平成30年6月18日に大阪府北部で発生した地震では、小学生が倒壊したブロック塀の下敷きとなり亡くなりました。過去に発生した地震においても、ブロック塀等の倒壊により死傷者が出ています。

下呂市では、地震時によるブロック塀等の倒壊を未然に防止するため、公道に面して設置されたブロック塀等を撤去しようとする所有者に対し、その費用の一部を補助する制度を設けています。

 

ブロック塀等とは、コンクリートブロック造、石造、煉瓦造、その他組積造による塀及び門柱をいいます。

1.補助対象者(次のいずれにも該当する方が対象です)

  1. 対象となるブロック塀等の所有者(個人または法人)
  2. 市税等の滞納のない方
  3. 過去に同一敷地内において、本補助制度を活用したことがない方

2.補助対象事業(次のいずれにも該当することが必要です)

  1. 公道に面し、塀から公道境界線までの距離が、その塀の公道地盤面からの高さ以内であること。(公道地盤面からの高さ60センチ以下の場合は対象外)
  2. 公道に面する60センチを超えるブロック塀等を撤去すること。または、ブロック塀等の高さを公道地盤面からの高さ60センチ以下に改修すること。
  3. 市内に住所を有し事業を営む事業所又は市内で事業を営む個人事業者(市内に住民登録がある個人)が行う工事

3.補助金の額(1敷地当たり1回のみ活用可能)

補助対象事業費 補助率 補助限度額

ブロック塀等の面積1平方メートルあたり1万円(最高60万円)

または、実際のブロック塀等撤去工事費用のうち、いずれか少ない額

1/2以内 最高30万円
  • 面積については0.1平方メートル未満は切り捨てとなります
  • 補助金については千円未満の端数は切り捨てとなります
  • 補助対象事業費が上記限度額を上回った場合、上回った部分については自己負担となります

4.募集件数

10件(先着順)

・募集件数は変更となる場合があります

5.申し込み方法

下呂市役所建設部建築課(下呂総合庁舎2階)に必要書類を添えて提出してください。

詳しくは添付ファイルをご覧ください。

R1ブロック塀等撤去費補助事業のしおり [PDFファイル/280.85キロバイト]

補助申請時提出様式

様式第2号 誓約書兼承諾書 [Wordファイル/30.00キロバイト]

内容変更時提出様式

完了時提出様式

 

6.受付期間

令和2年1月31日(金曜日)まで

※ただし、令和2年3月6日(金曜日)までに事業完了するものに限ります。

 

 

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 建築課 ]
〒509-2592 下呂市萩原町羽根2605番地1  Tel:0576-53‐2010 メールでのお問い合わせ