本文

11月は「児童虐待防止推進月間」です

更新日:2010年11月4日このページを印刷する

 見すごすな 幼い子どもの SOS

 

写真:児童虐待防止推進月間啓発ポスター

毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、児童虐待防止のシンボルであるオレンジリボンキャンペーンを展開しています。

  児童虐待は、親又は親に代わる保護者等が、子どもに対して行われる「不適切な行為」を虐待といいます。いくら親が、子どもをかわいいと思い、子どものためを思って行うことであっても、それが子どもにとって有害な行為であれば、それは「しつけ」ではなく虐待なのです。

 岐阜県でも平成10年には相談件数が100件を超え、平成21年度は過去最高だった前年度(559件)より減少したものの450件の相談がありました。

 虐待が疑われる子どもを発見した場合は、速やかに連絡することは国民の義務です(児童福祉法第25条、児童虐待防止法第6条第1項)

 

 

待を受けたと思われる子どもを見つけたときや、

ご自身が出産や子育てに悩んだときには、ご連絡ください。

 

 児童相談所全国共通ダイヤル 0570-064-000 24時間対応

 お住まいの地域の児童相談所に電話はつながります。

 

 関連ファイルダウンロード

関連情報リンク

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 児童福祉課 ]
〒509-2517 下呂市萩原町萩原1166番地8  Tel:0576-52-2882 Fax:0576-52-3915 メールでのお問い合わせ