本文

後部座席のシートベルトが義務化されました

更新日:2013年1月24日このページを印刷する

 6月1日から改正道路交通法が施行

 平成20年6月1日に、改正道路交通法が施行されました。

 主な内容は以下の通りです。

 

 自転車の歩道通行ルールの見直し

 普通自転車は、原則車道通行は変わりありませんが、「子どもや高齢者が運転する場合」や「車道通行が危険な場合」は、歩道を通行できるようになります。

 

 児童・幼児の自転車乗車時のヘルメット着用

 13歳未満の子どもを自転車に乗車させるとき、保護者はヘルメットを着用させるよう努めなければなりません。

 

 後部座席のシートベルト着用義務

 自動車の運転者は、助手席以外の座席の同乗者にもシートベルトを着用させなければなりません。

 

 「高齢運転者標識」表示の義務

 75歳以上の運転者に、「高齢運転者標識」の表示が義務づけられました。

 ※高齢者マークは、警察署やホームセンター等で購入いただけます。

 

 聴覚障がい者の運転免許取得可能者の範囲拡大

 これまで運転免許を取得できなかった聴覚障がい者も、所定のワイドミラーを取り付けることにより運転免許を取得できるようにります。

 

 「聴覚障がい者標識」表示の義務

 聴覚障がい者の運転者に、「聴覚障がい者標識」の表示が義務づけられました。

関連情報リンク

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 危機管理課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ