本文

下呂市避難所運営マニュアル

更新日:2020年7月3日このページを印刷する

避難所運営マニュアルについて

 大規模地震などの災害時は、自宅等に被害を受けた市民が、避難所に指定されている小中学校等へ避難することが考えられます。しかしながら、ライフラインが停止し、物資も不足する不便な状況で、慣れない共同生活を営むことは、決して簡単なことではありません。
 本マニュアルは、自治会(自主防災組織)が主体となって避難所を運営する場合を想定し、事前準備や避難所での運営形態のあり方について、簡潔にまとめたものとなります。

 以下のマニュアルを参考に、各地区にて避難所運営訓練(H U G)を実施していただき、防災を「他人事」ではなく「わが事」として考えるきっかけとしてください。

下呂市避難所運営マニュアル(マニュアル、資料編、様式集)

下呂市避難所運営マニュアル [PDFファイル/295.32キロバイト]
下呂市避難所運営マニュアル資料編 [PDFファイル/481.22キロバイト]
下呂市避難所運営マニュアル様式集 [PDFファイル/210.28キロバイト]

 

下呂市指定避難所鍵解錠における手引き

原則、指定避難所については市職員(指定避難所開設担当職員又は振興事務所職員)もしくは施設管理者(学校関係者等)が開設します。ただし、大規模で突発的な災害時には、市職員及び施設管理者も同様に被災者となり、両者による指定避難所開設が間に合わない状況が予想されます。そのため、地域との協働による避難所開設運営を進めることとしました。
その一環として、指定避難所に指定されている施設の鍵を自治会でも保管していただき、市と地域で開設錠手段の多重化を図ることで、市職員が速やかに参集できない場合でも地域の解錠による迅速な避難所開設体制を確保したいと考えます。
地域との連携による防災対策が推進されるよう、ご協力お願いします。

手引き及び管理様式  

下呂市指定避難所鍵解錠における手引き [PDFファイル/94.68キロバイト]
様式一覧(下呂市) [PDFファイル/152.83キロバイト]
避難所解錠基準 [PDFファイル/91.09キロバイト]
建物被害状況チェックシート [PDFファイル/1.33メガバイト]

 

 新型コロナウイルス等感染症を踏まえた避難所開設運営方針について

1 目的

感染症が流行している状況で、感染予防や感染拡大防止を図りながら避難所を開設・運営することを目的に本方針を定める。

2. 基本的な対策方針

(1)避難所の過密(三密)状態防止
(2)避難所の衛生管理及び避難者の健康管理の徹底
(3)避難所スペース及び新たな避難所の確保
(4)避難者自身の感染予防対策・感染拡大防止措置への理解と協力依頼
(5)感染が疑われる避難者への適切な対応

3 避難所開設運営方針

具体的な対策方法についてこちらをご覧ください。

避難所開設・運営で活用できる資料

手洗い啓発チラシ [PDFファイル/672.09キロバイト]
健康管理チェックシート [PDFファイル/77.57キロバイト]
エコノミークラス症候群予防チラシ [PDFファイル/324.23キロバイト]

関連サイト

岐阜県避難所運営ガイドライン「新型コロナウイルス感染症対策編」について別ウィンドウで開きます

災害時における避難所での感染症対策(厚生労働省サイト)別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス 避難生活お役立ちサポートブック(全国災害ボランティア支援団体ネットワークJVOADサイト)別ウィンドウで開きます

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 危機管理課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ