本文

国民健康保険税の税額算定方法

更新日:2019年6月28日このページを印刷する

 国民健康保険税の税額算定方法

国民健康保険税は、医療費等の支払いに充てられる医療給付分、後期高齢者医療制度を支えるための後期高齢者支援分、介護保険料に充てられる介護納付分の3つの区分で成り立っています。3区分それぞれで、所得割額、資産割額、均等割額、平等割額を計算し、合計したものが国民健康保険税の年税額となります。

 A

 医療給付費

 (1)から(4)

 +

 B

 後期高齢者支援金

 (1)から(4)

 +

 C

 介護納付金

 (1)から(4)

 =

 A+B+C

 国民健康保険税年税額

 ※国民健康保険税は市町村によって税率が異なります。

 ※(1)・(2)・(3)・(4)に下記の税率、金額が入ります。

 

◆ 国民健康保険税の税率(平成31年度)

 区分  算定方式

 A 医療給付費

 (0から74歳まで負担)

 B 後期高齢者支援金

 (0から74歳まで負担)

 C 介護納付金

 (40から64歳まで負担)

 (1)所得割  【前年中の所得-33万円】×税率  5.70%  2.13%  1.52%
 (2)資産割  今年度の固定資産税×税率  19.35%  -  -
 (3)均等割  被保険者1人につき  28,900円  8,900円  9,000円
 (4)世帯割  1世帯につき  21,000円  7,900円  5,800円
 最高限度額  96万円(1世帯の限度額)  61万円  19万円  16万円

 

  

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 税務課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-24-2772 メールでのお問い合わせ