本文

使用済みのマスクやティッシュの正しい捨て方について

更新日:2020年4月20日このページを印刷する

使用したマスク等は正しく捨てましょう

風邪等の症状がみられる方が使用したマスク、ティッシュなどにもウイルス等が付着している可能性があります。

ご家族、地域の皆さまはもちろん、皆さまが出したごみを扱う廃棄物処理業者の方の健康のために、使用済みのマスクやティッシュの捨て方についてご協力をお願いいたします。

マスク等の正しい捨て方

使用済みのマスク、ティッシュ等を捨てるときは以下の3点にご注意ください。「ご家庭でのマスク等の捨て方」チラシもご参照ください。

ご家庭でのマスク等の捨て方 [PDFファイル/494.38キロバイト]

1.ごみに直接触れない

ごみ袋をしばるときにごみに触れることのないよう、八分目程度で封をしましょう。

2.ごみ袋はしっかりしばって封をする

ごみが漏れ出ることのないよう、しっかりとしばってください。

3.ごみを捨てた後は手を洗う

石けんを使って流水で手をよく洗いましょう。

その他ご注意いただきたいこと

・事業所等、多数の方が利用するごみ箱では特に注意が必要です。

・ごみのポイ捨ては絶対にやめましょう。

 

参考:新型コロナウイルスに関連した感染症対策(環境省ホームページ)

市のごみ処理施設への持ち込み時のお願い

下呂市クリーンセンター、北部・南部リサイクルセンターへごみを持ち込まれる際は、感染症予防のためマスク等の着用をお願いいたします。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 環境課 ]
〒509-2203 下呂市小川2390番地  Tel:0576-26-5011 Fax:0576-26-3398 メールでのお問い合わせ