本文

健康づくり体操!

更新日:2013年11月14日このページを印刷する

 今より10分多くからだを動かそう!

  ふだんから元気に体を動かすことで、糖尿病、脳卒中、がん、ロコモ、うつ、認知症などによるリスクを下げることができます。例えば、今より10分多く、毎日からだを動かしてみませんか?

  難しく考えることはありません。今までよりもキビキビとこまめに動くことで、運動強度が高まります。

  普段の歩き方も、少し歩幅を広げ、早歩きするだけでもかなり違ってきます。

  

 家庭や職場で簡単にできる運動を紹介します!

  忙しくて運動できない、スポーツなんて今さら・・・・。なんて思う方は多いと思います。そんな皆さんに最適な、ふだんの生活の中で気軽にできる運動があります。

  添付ファイルを参考に、毎日少しずつからだを動かしましょう!

 

  運動不足を実感していても、スポーツなどの「運動」は、時間と意欲が無いとなかなかできないものです。そこで注目されているのが、家事、通勤・通学、労働などの「生活活動」です。生活活動で積極的に体を動かせば、とくに運動をしなくても健康づくりにつながります。

  

 関連ファイルダウンロード

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 健康医療課 ]
〒509-2517 下呂市萩原町萩原1166番地8  Tel:0576-53-2101 Fax:0576-53-2102 メールでのお問い合わせ