本文

下呂市医師確保奨学資金の概要

更新日:2019年1月17日このページを印刷する

 下呂市では、地域医療における人材確保を目的に、地域医療に貢献する意思のある大学生や研修医に奨学資金の貸し付けを行います。

 医師免許取得後、市が設置した公的医療機関で勤務するなど一定の条件を満たした場合は、奨学資金の返済が免除されます。

 

 奨学資金の概要

対象者

 次のいずれかの要件を満たす者

 

 1.大学生

 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する大学(同法第62条に規定する大学院を除く。)の医学を履修する課程に在学する者

 2.研修医

 臨床研修(医師法(昭和23年法律第201号)第16条の2第1項に規定する臨床研修をいう。)又は専門研修(医師の専門性に関する研修のうち、地域医療に従事するためのものをいう。)を受けている医師
 (注1)ただし、奨学に関し、他の同種の資金の貸与を受けている者は、貸付の対象としません。

貸付金額  1.修学又は研修期間中 月額20万円(年額240万円)
 2.大学入学時       30万円(1回限)
 3.貸与の時期       年4回に分けて交付
利息 無利息
貸付期間

 1.大学生奨学資金  9年間を限度

 2.研修資金       5年間を限度

償還免除条件  医師免許取得後、直ちに市が設置した公的医療機関に就職し、奨学資金貸与期間の2分の3に相当する期間を勤務したとき。

 関連ファイルダウンロード

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 健康医療課 ]
〒509-2517 下呂市萩原町萩原1166番地8  Tel:0576-53-2101 Fax:0576-53-2102 メールでのお問い合わせ