本文

令和元年度全国高等学校総合体育大会及び全国高等学校総合文化祭出場者激励会

更新日:2019年7月24日このページを印刷する

令和元年度全国高等学校総合体育大会及び全国高等学校総合文化祭出場者の激励会を開催しました。

令和元年度全国高等学校総合体育大会

7月24日から8月20日 場所:鹿児島・熊本・宮崎・沖縄・和歌山

氏名(敬称略) 所属 学年 競技
川上 紗英 益田清風高等学校 3年 ソフトテニス・個人
井元 美月 益田清風高等学校 3年 ソフトテニス・個人
山口 倖世 県立岐阜商業高等学校 2年 男子バレーボール
小林 京 高山西高等学校 3年 剣道団体/個人
今井 菜月 斐太高等学校 2年 陸上・やり投げ

 

激励会は川上・井元ペアにお越しいただきました。

川上さんコメント

「支えてくれている方への感謝を忘れず、全力でプレーしてきます。自分たちらしく笑顔で挑戦します。」

井元さんコメント

「私たちが全国大会へ出場できるのは、応援してくださった顧問やコーチ、家族、仲間のおかげだと思っています。この感謝の気持ちを伝えられるように岐阜県代表として堂々とプレーしてきます。」

益田清風高校テニス部 顧問より

「県大会でベストとなり全国への切符を手にしました。引退した仲間もいる中、一生懸命練習に励んでいます。3年生最後の戦いになるので、皆さん応援よろしくお願いします。」

 

第43回全国高等学校総合文化祭

7月27日から8月1日 場所:佐賀県

氏名(敬称略) 所属 学年 部門
大森 ひなた 益田清風高等学校 2年 美術・工芸部門
小畑 諒晟 斐太高等学校 3年 将棋部門

大森さんコメント

「全国大会に行けるということでさまざまな高レベルの作品を見たり、書いたり作ったりした方と交流ができるので、そういった交流を通して次の作品に生かしていきたいと思います。」

益田清風高校美術部 顧問より

「今回出品される絶滅危惧種という作品は、昨年県の総合文化祭で最優秀賞に選ばれ、12月の選考会でも1位で全国大会が決まりました。1年生でこれほど描き込める生徒はなかなかいません。今後の活躍にも期待しています。」

 

小畑さんコメント

「12年間将棋をやってきていろいろな全国大会に出たんですけど、ついに最後の大会になるので、今までやってた将棋人生を賭けて一勝でも多く勝てるように頑張りたいと思います。」

集合写真

副市長は「この大会に出るまでに人の何倍も努力をしたと思う。こういった皆さんが下呂市の宝。今までの苦労の中から精一杯悔いのない戦いをしてほしい」と選手を激励しました。

また、議長は「スポーツも文化もコンディションが大切。体調管理をしっかりして頑張ってほしい」、体育協会会長は「テニス部の2人は小学校からテニスを続けていると聞いた。ご両親や仲間の支えがあってこそだと思う。遠方に行くので是非楽しんできてほしい」と選手に伝えました。

 

皆さんの健闘をお祈りいたします。

 

 

 

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 市民活動推進課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ