本文

一時・退職・山林所得

更新日:2014年4月10日このページを印刷する

 一時所得

 生命保険、火災保険の満期返戻金、懸賞当せん金品、競馬、競輪の払戻金、法人から贈与を受けた金品など、営利を目的とする継続的行為から生じた所得でなく、労務や役務に対する報酬でもなく、資産の譲渡による所得でもないもので、一時的な性質をもっている所得です。
 一時所得=収入金額-必要経費-特別控除(最高50万円)となります。
 (注)一時所得の金額は、その2分の1の額が総所得金額になります。

 退職所得

 退職金、退職手当など。
退職所得=(収入金額-退職所得控除額)×1/2となります。
 (注)所得税が源泉徴収される退職金等に係る住民税は、特別徴収だけで納税は済まされますので、申告の必要はありません。
 (注)退職所得に係る住民税は、給与所得など他の所得とは区別し、収入のあった年に課税されます。

 山林所得

 山林を伐採して譲渡したり、立木のままで譲渡することによる所得です。
山林所得=収入金額-必要経費-特別控除額(最高50万円)となります

関連情報リンク

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 税務課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-24-2772 メールでのお問い合わせ