本文

御嶽山の立入規制区域について(平成27年10月19日)

更新日:2015年10月8日このページを印刷する

御嶽山の立入規制について(平成27年10月19日)

平成27年6月26日に気象庁から発表されたとおり、現在御嶽山の噴火警戒レベルは2、警戒範囲は火口から1kmとなっています。

下呂市では平成27年10月8日(木曜日)に、災害対策基本法第63条第1項に基づく立入規制範囲の一部を解除し、五の池小屋から摩利支天(火口から概ね1.6km)までが新たに立入可能となりました。摩利支天乗越からサイノ河原、二ノ池、剣ヶ峰方面に向かうルートは立入禁止となっています。火口から1kmまでの規制位置の変更については、現在のところ未定です。
規制区域内に無断で立ち入った場合は法律により罰せられますので、絶対に立ち入らないでください。

濁河温泉をはじめその他の下呂市内の観光地につきましては現在も通常どおり観光をお楽しみいただけます。
また、御嶽山噴火に伴う市内の通行規制はありません。

平成27年10月19日(月曜日)に木曽町の立入規制範囲が一部解除されました。

御嶽山の立入規制範囲については下記「御嶽山規制情報」でご確認ください。

御嶽山規制情報

御嶽山規制情報 [PDFファイル/184.41キロバイト]

御嶽山火山ハザードマップ

御嶽山火山ハザードマップ(web版)

御嶽山火山ハザードマップ(PDF版) [PDFファイル/1,010.61キロバイト]

関連情報リンク

  ・気象庁 御嶽山の噴火警報・予報

  ・気象庁 噴火速報

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 防災情報課 ]
〒509-2202 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ